営業代行の費用・料金・価格、実際にかかるコストはお見積ください。 | 大阪で営業代行を頼むなら、経験と人脈のアースマウンドの営業代行サービス

営業代行の費用・料金・価格、実際にかかるコストはお見積ください。

当社の料金についてご案内します。

当社は、固定報酬制を採用しています。

月額 18,000円~

詳しくは、一度お見積りください。

お問い合わせする

営業代行の価格の相場

一般的な営業代行会社にてかかる料金は、以下の通りです。

成功報酬制の場合

テレアポ代行会社のように、コール数と成果の因果関係が明確な場合は、成功報酬による料金体系をとるケースが多いです。
その場合の成果は、「1件のアポイントが取れたこと」により、御社の営業マンが商談することが可能になり、一定の成約率で受注できることがポイントになります。

一方で、成約率が著しく低い場合や、アポイントの質が低かった場合、効率が悪くなるというデメリットも存在します。

固定報酬制の場合

見込客探し、見込客との関係性構築、ニーズの聞き出し、見込みの高いクライアントとの商談設定など、営業活動に時間がかかるような場合は、固定報酬制を取るケースが多いです。
特に、新規顧客開拓、新商品の立ち上げ、新規事業の立ち上げなど、新しい取り組みについては、成功報酬にしてしまうと、成果が見えづらく、成功しにくい場合には、営業代行の稼働日数などをベースに料金設定することが多いです。

・営業マンを確保・教育するだけの時間的・資金的余裕がない場合
・社内に営業ノウハウがなかったり、営業が苦手な会社

こういう方には、固定報酬制でも十分にメリットがありますので、ご活用いただきたいです。

営業代行の費用の考え方

「営業代行にかける費用は、安ければ安いほどいい?」

もちろん、そうだと思いますが、同時に「効果」も考えないといけません。「費用対効果」が見込めることを考える必要があります。

1名の営業マンを採用し、教育し、育てていくには、何ヶ月かかりますか?もし、1年かかるようでしたら、仮に月20万円の人件費だったとしても、240万円の投資が必要です。

営業代行の場合は、明日から経験と人脈のある営業マンが自社の商品・サービスを持って営業に出ることが可能です。

ぜひ、自社の商品・サービスに合った営業代行会社をご検討ください。

経験と人脈に自信あり!
当社の実績を御覧ください。

紅谷司法書士・社労士事務所へのお問い合わせはこちら